FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新カードについて

今日は明日の九最のためマンガ喫茶に泊まっているので、久々に時間が余っています。
明日以降はまた書く暇がないので、今日二回目の更新ですが、公開された新カードについて思ったことを適当に書きたいと思います。


D-0 Site Ranking>ブログサイト


・化学工ミーリャ

 蟹の穴デッキに大いなる神の手を入れる自分からみればかなりの高評価カードです。
 防御的な使い方としては、
 ・ニトロにスタックしてベースを移動しフィズらせる。
 ・ベースプレイスタックでベースを移動させ、疑似ベース破壊。
 ・流氷能力起動スタックでプレイし、相手のユニットの出せるスクエアを変えて計算を狂わせる。
 攻撃的な使い方は、
 ・蟹の穴能力起動対応でスカルジャイアント等で逃げたユニットを追いかける。
 ・終わりの部屋といったフリーズ系ベースをリリースして二度使う。
 ・流氷など相手がラインを埋めてくるベースをずらし、一気に攻める。
 他にもいろいろありますが、簡単に考えてもこれだけあります。
 面白いコンボがいろいろできると思うのでいいカードです。


・コロナマスターエンジェル

 ビート相手には出した瞬間に負け、コントロールには出しても意味がないので全く評価できません。


・背徳の魔炎インモラル

 相手のベースがすべて確定除去になります。6000パワーは普通に殺されやすいのでビート向きではありません。
 コントロールの投げつけ要因としてはそこそこのコストパフォーマンスですが、キラー、ハードラック、バキエルがいるので必要ありません。


・レディ・ラスト サキュバス

 弱くはないです。能力は邪眼童子やジャスティスアイ・プリーストがいるとなかなかのものですが、ベース破棄が痛すぎます。使い回しベースがどのくらい出るかで評価が変わると思います。
 補給は結構使えそうです。相手ターンに5コスでこのレベルのユニットが出ることは純粋に強いと思います。


・悪戯するフェアリー

 永遠の牢獄(or絶望の城砦)能力スタック悪戯するフェアリーで永遠の牢獄(or絶望の城砦)破壊スカラベ持ってくるといった面白いことから、魔氷の洞穴の緑版と組み合わせ、ウォータシャトルで使い回せばブースト+除去が延々と出来お得です。
 欠点は、ビートに入れづらく、コントロールには緑を入れにくいことですので、そこらへんの調整が大変そうです。
 でも、将来性等からそこそこ注目しています。


・聖光の剣士ラフィーレ

 青あたりと組んで敵軍にいきなり飛ばして、適当にパンプすればいいかもしれません。
 とりあえず、能力的に緑濃い目のデッキに入れにくいのに、移動が緑2なのは使いにくいと思います。
 自分がぱっと考えてみると、蟹の穴(or魔王門)から出して一時だけの友情や邪印抜刀カーディアンソウル等や、ベースで強化すればいいんでしょうか。


・憧れの灯チュプ

 まあ、適当な小型ユニットに中央投下すればイメラッが出るかもしれません。
 また、イメラッがいる状態なら3コス4000パンプカードになるので悪くはないかもしれません。


・希望の雷イメラッ

 なんというかチュプがいなくても十分強いですね。
 むしろイメラッデッキを作ると最終的にチュプがじゃまで抜かしそうです。
 とりあえず、雑魚ユニットに投げるだけでステルスと同じですし、天門、聖王門から出したらうざいことこのうえありませんし、バトル中にバウンスや除去を打てばなぜかほかのユニットに火力が飛びます。
 中速以下には結構刺さって面白そうです。


・ギガント・カープ

 とりあえず、ギガントポセイドンに喧嘩を売っていますね。
 相手がユニットを展開しているのを邪魔できたり、踏まれそうなときは逆に相手を踏んで逃げたりと器用なお方です。
 ネックとしては、コストが重く、リリースインではないので相手のターンにしか出しずらいところと、相手のユニットがいないといけないのでコントロールにはきつそうです。
 実際に使うときは背炎の陣あたりを使ってリリースにするのがいいかと思います。


・魔氷の洞窟

 とりあえず、ベース破壊系なユニットとの相性がいいです。
 ただ、青のベース破壊系なユニットはいまいちなので、ほかの色か新カードに期待です。


・ゴー・トゥ・ヘヴン+零号機の福音書

 まずなによりも零号機の福音書がUでゴー・トゥ・ヘヴンがSRなのが納得いきません。逆にしてください。
 カード自体の評価は、ゴー・トゥ・ヘヴン自体は中の下か下の上といった感じでしょうか。要はユニット破壊なので弱くはありません。強くもないですが。
 問題の零号機の福音書は結構つよいですね。手札2枚消費ですが、4コスでこんな訳がわかんないのが出てこられた日にはたまったものじゃありません。ただ、プレイではないので、出た時のユニット吸収がないのは幸いです。まあ、4ターン目に出された時はビートはおとなしく投了しましょうか。
 弱点は、対象になるので、白いくせにコントロールに弱いことと、ゴー・トゥ・ヘヴンが来ないときの微妙さは悲しいものがあります。
 とりあえず、手札を整えるために青と組み、コントロールには白のロック系のカードで、ビートには揃うまで軽いバウンスで凌ぎ、揃ったら4コスで出しましょう。


 といった感じで新カードの感想を書いてみました。
 全体的な感想として、ラッパを意識してか、対ビート向きなカードが多く、コントロールに弱そうな印象を受けました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

プロフィール

山田

Author:山田
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。